ヨガを通じて愛をつなげるチャリティ ヨガイベント

2018年は福岡・大阪・東京にて開催です
Maoの教え子たちが昨年同様、全国各地で別途開催致します。 

ヨガとは「つながる」という意味があります。
1人ではなかなかできないボランティア活動ですが、身近なものとしていただけるように、皆さんがヨガに参加いただくことが子供たちへの支援となるチャリティイベントを開催します。

 

Maoより

ヨガ留学やリトリートの際、仕事で携わる事の多いインド。
インドでは貧困や、日中は家業を手伝うため学校に行けない子供たちが居たり、女性が学校に行くことが出来ず、教育を受けたり働けることは、まだ当たり前ではありません。
 
インド北部ヨガの発祥の地リシケシより車で100㎞ほどの山間部の貧困層の子供たちのために設立された【Paramarth Awadawan パラマータ アダワン】
この施設では将来仕事に困らないように子供たちが読み書きできるように授業を行い、自然環境保護の教えの下に食器や机、椅子などもプラスチックなども使わず、植樹活動を通しての自然の重要性も教えている施設です。
 
主宰のMaoは2010年頃よりインドに修行や指導に行った際にお金や日本からの留学生達が残した服や日用品を寄付してから帰国していました。
Maoのヨガの精神はバクティ。バクティとは《愛と献身》です。「勉強をしたい子供たち、仕事をしたい女性たちに、何か出来る形で愛情を伝えたい。」その気持ちだけで個人で細々と行っていた活動でしたが教え子の日本人ヨガ講師だけでも300名以上ともなり、教え子たちが参画するようになり現在では毎年全国10か所以上でこのチャリティヨガが開催されるようになりました。
 
毎年秋にはインド北部のガンジス川上流のリシケシでヨガリトリートを開催しています。
チャリティヨガにて集まった募金を生徒達と共にリシケシへ持って行き、貧しいながらに学ぶ事に喜びを感じている純粋な子供たちや学問を教えることに情熱を注ぐボランティア女性の先生へ、愛と笑顔を届ける為に集まった募金や教材などのプレゼントを持っていきます。
同行する生徒たちも子供たちと触れ合う機会を設け日本文化や授業を開催しています。
 
ちょっと昔まではMaoが1人で行っていた活動でしたが、2015年より大変多くの賛同者、協力者(個人・企業)も参画いただき私自身が皆さんの愛に満たされています。
これをそのままバクタとして愛を渡してきます。
 

【開催内容】

ヨガのポーズを取り、達成感を感じながら心も身体もリフレッシュできるプログラムを行います。
ヨガに興味にあればレベルを問わず幅広く、どなたでも気軽に参加頂けます。
参加頂いた皆さんには、休憩時間や懇親会では、様々な方との交流や、ヨガについての素朴な疑問や海外のヨガのトレンドなど雑談交えて楽しみましょう。
講師のMaoは1つのヨガ流派だけでなく、世界各国の様々なヨガ流派の講師に遣え学んでおりますので、今の自分が行っているヨガスタイルが合っているが疑問を持った方へのアドバイスも行いますのでお気軽にご参加ください。
 
また、講師はMaoの他、国内で活躍している講師達もサポート講師として参加致します。チャリティーヨガにご参加頂いた方々には行き届いたヨガを体感して頂けることと思います。
 
お母さんも参加いただけます。小さなお子様とご参加される場合は、ご一緒にヨガを楽しんでください!


チャリティーヨガ参加費は無料ですが、会場では募金も行っていますのでこの活動に賛同いただける方は募金頂ければ幸いです。この活動の収益金の全額をMaoが2018年11月にインド・リシケシの貧困で学校に通えない子供たちとその施設(インド・パラマータ アワダワン)へ、日本からのトレーニング受講生徒と共に訪問し寄付します。
Auspiciousはヨガを通じ、インドの子供たちに金銭援助だけでなく、教材、生活用品など貧困のために教育を受けれない子供たちが受けれるようになるための支援活動を行っており、今後も継続していきます。

 

Paramarth Awadawan (パラマータ アワダワン)

【活動内容】
インドの僧侶Shin Shiva Svayambhuが中心となり設立した児童教育施設です。

サンスクリット語 【Paramarth Awadawan】 とは 【高い目的への道】 という意味があります。
 
リシケシのより100㎞ほどの山間部にあり、学校に通えない子供たちのために教育を教えるための施設です。文字の読み書きなどの一般教育だけでなく、木を植えたり自然環境を保護し育てる大切さも教えています。
現在、30名程の子供たちがここで勉強を学んでいます。

2018年9月9日(日曜日)

開場:13:30

 ヨガ:14:00~15:30(90分)
交流会:15:30~16:30(60分)

退出:16:45


開催内容

《開場》13:30

 

《ヨガ》14:00~15:30(90分)

ヨガをするのが初めての方でもご参加頂けるクラスです。
このチャリティヨガは【バクティ(愛と献身の精神)】を元に開催しておりますので、参加頂いた皆さまにはヨガのポーズを取りながら心地よさと達成感を感じながら、心も身体もリフレッシュできるプログラムを行います。
 
ヨガに興味にあれば初心者~インストラクターまで幅広く、どなたでも気軽に参加頂けます。
ヨガは特別なものではなく、どなたでもお気軽に参加ください。
 
講師:Mao
 


《交流会》15:30~16:30(60分)

交流会では参加頂いた皆さまの交流を深めて頂くために設けております。
国内外問わずヨガ流派を超えて皆さんの活動や学びを深めるためになればと考えております。
 
もちろん、Maoに対してのヨガについての素朴な疑問や海外のヨガのトレンドなど雑談交えて質問頂いても結構です。
Maoは1つのヨガ流派だけでなく、世界各国の様々なヨガ流派の講師に遣え学んでおりますので、今の自分が行っているヨガスタイルが合っているが疑問を持った方へのアドバイスも行います。年間の半分は海外でヨガの指導に携わっておりますので、是非この機会に会いに来て頂ければ幸いです。
 
また、サポートスタッフとしてヨガインストラクターとして活躍している先生方も皆さまをサポート致します。多くのヨガインストラクターとの交流の場としてもご参加ください。


参加費用

無料

会場では児童教育施設支援のための募金を行っています。この活動に賛同される方はご寄付をお願いいたします。
寄付金の収益全額をインドの児童教育支援として【Paramarth Awadawan】の子供たちへ教材提供と施設への寄付します。


開催場所

カメイアリーナ仙台(仙台市体育館)
体育室

 

宮城県仙台市太白区富沢一丁目4番1号
TEL 022-244-1111 

 

【アクセス】

お車で来館の場合

「国道4号バイパス」及び仙台南部道路「長町インター」をご利用の場合

国道4号バイパス鹿又交差点(イエローハット、トヨペット、ルートイン仙台長町インターのある交差点)を長町方面に直進し「宮沢橋交差点(根岸歩道橋)」を左折、長町中学校前交差点・泉崎二丁目交差点の何れかを左折の後、案内標識に従ってご来館ください。

「東北自動車道」をご利用の場合

最寄りのインターは「仙台南インター」です。インターを降り「国道286号」を仙台市街方面へ向かい西多賀二丁目交差点(紳士服コナカ、歩道橋のある交差点)を右折し約1.7km先左側セブンイレブンの後手です。

JRをご利用の場合

「JR仙台駅」または「JR青葉通り駅(仙石線)」で下車、仙台市営地下鉄「仙台駅」から「富沢行き」に乗車し約15分…終点「富沢駅」で下車の後、案内板に従って約5分です。


その他のご案内

○持ち物 : ヨガマット(大きめのバスタオルでも可能です)、飲み物、タオル等


チャリティヨガ協賛企業様

順不同


チャコット株式会社


 
チャコット株式会社様はバレエ、ダンス用品の総合メーカー。
ダンスを踊る空間と時間を創造するために、ダンススタジオ運営を中心とするカルチャー事業を展開しています。ヨガスタジオは旗艦店の池袋スタジオを中心として全国各地のチャコットスタジオでヨガクラスも開催。
多くの方にダンスの楽しさを知っていただけるようさまざまなカリキュラムをご用意して、ダンス芸術の普及に寄与されています。

ニールメッド・ファーマスーティカルズ株式会社


 
アメリカ・カリフォルニア州サンタローザに本社を置くニールメッド・ファーマスーティカルズ・インクは世界17か国で販売中の“鼻洗浄”システムの「サイナス・リンスキット」を販売展開されています。
その「サイナス・リンスキット」の日本国内の正規輸入販売元として、ニールメッド・ファーマスーティカルズ株式会社を2014年3月に設立されたグローバル企業です。

お申込み

参加申込み受付は以下のフォームにてお申込みください

 

ヨガクラス(14:00~15:30)だけのご参加の方、交流会(15:30~16:30)だけのご参加のいずれかの場合でもご参加希望の方も参加申込みを頂く予定です。


お問合せは下記のメールアドレスにご連絡下さい
LinkIconinfo@auspicious-yoga.com
※携帯電話などのメールアドレスをご登録の場合【迷惑メールブロック】と判断されメールが届かない場合がございます。お手数ですがご自身で解除お願いします。
迷惑メールブロックの際は以下のメールアドレスを解除登録お願いします。

コバクタ基金