11月開催リシケシ ヨガ留学 資料請求・参加受付開始しました

大変お待たせしました!

【開催決定】2017年11月4日インド・リシケシ開催ヨガ留学 全米ヨガアライアンス認定ティーチャートレーニング300時間コース

 
 

  • LinkIconプログラム開催概要
  • LinkIconAuspiciousのティーチャートレーニングは?
  • LinkIconなぜ?インドにヨガ留学?
  • LinkIcon良くあるご質問 Q&A

特典!

①参加申込者には様々なサポートを受けれます!

※申込書を提出後に弊社が受理した方限定特典です

インドでの生活や文化、ファッション、生活の準備、楽しみ方などのいろいろな情報やヨガ留学終了後、インド観光を楽しみたいなどご相談頂けます
質問、疑問、不安なことなど、いつでもお答えいたします


②200時間コース(ゴア)と300時間コース(リシケシ)の2コース参加者は特別価格にて参加できます!

2コース合計参加費より20万円(税別)お値引致します。

※8月3日までの早割締切日(ゴアTT早割締切日)まで申込みの方限定特典です。
※8月4日以降のお申込みの場合は、お値引価格が変わります。詳しくはお問合せください。


③帰国後のサポート

グレードアップしたヨガ講師の資格を取得は新たなスタートです。
日本に帰国して学んだことを実践すると思いがけない壁に当たる場合があります。
それは仕方ありません。ヨガ留学参加者の方は多くのことを学ぶことに集中していますので実際に指導する際のケーススタディがまだ未完成です。
Auspiciousではヨガ留学が資格を取るだけで終わらないために実戦経験豊かなMaoが帰国後もサポートします。

※Maoは海外で指導をしていることが多いためメールにて対応致します。

Auspiciousのティーチャ―トレーニングのポイント!

 
LinkIcon世界70ヶ国で認定されている全米ヨガアライアンスの資格認定カリキュラム300時間!※
LinkIcon世界各国でヨガ指導している経験豊かな講師陣が指導!
LinkIcon健康的な1日3食のオーガニックの食事で心も体も美しく!
LinkIconヨガ施設として特化した
「Anandlok」に滞在し、ヨガに集中できます。

※既にRYT200を取得済み(200時間修了者)の方で、本ティーチャートレーニング300時間修了した後に、100時間の指導実績を経て、全米ヨガアライアンス認定RTY500へのアップグレード申請登録することができます。

参加対象者

  • ①RYT500のヨガ資格を取得して、更に幅広くハイレベルなインストラクターとして日本でヨガを指導したい ※既にRYT200 取得済みの方
  • ②ヨガ資格を持っているけれど、さらにヨガ発祥の地インドでヨガの学びを深めたい
  • ③英語は話せないけど、日本語でのサポートを受けれる環境でヨガを学びたい
  • ④日常生活から離れ、自分と向かい合い、さらに自分自身の学びを深めたい
  • ⑤信頼のできる日本人講師のもとで、疑問に思ったことも気がねなく質問でき、帰国後も相談できる環境で成長したい
  • ⑥国内ではできない健康的で体に優しい食生活で、内面から美しくなりたい
  • ⑦ヨガを毎日行うことによって、心と身体を鍛えて人間力を向上させたい
  • ⑧ヨガ発祥の地のリシケシの中でも、更に聖地でヨガを学びたい
  • ⑨スピリチュアル・ヒーリングに興味がある方

世界70カ国で認定されている全米ヨガアライアンスの資格取得


全米ヨガアライアンスとは。。。
 ・世界で最も認知されているヨガ資格発行団体。
 ・カリキュラム修了者には終了証が発行され、希望者にはヨガアライアンス登録が可能。
 ・世界50カ国で認められているヨガ資格。日本だけでなく海外を舞台にする方に。
 
全米ヨガアライアンスの資格とは。。。。
ヨガインストラクターになるための水準を定めた世界でもっとも知名度が高いヨガ協会です。
その認定インストラクターになるためには、協会認定のスクール及び講師よりトレーニングを受ける必要があります。
協会認定講師が協会の規定に従って構成したカリキュラムに従いトレーニングを行います。
既にRYT200取得者は、このティーチャートレーニング300時間修了証と合わせて全米ヨガアライアンスに「RYT500認定インストラクター」として申請登録することができます。

世界各国でヨガ指導をしているマオセコイヤが指導します!

担当講師の紹介

講師

Mao (上村 真央)


 
全米ヨガアライアンス認定インストラクター(ERYT-200)
ウィーン、ロンドン、日本を舞台に活躍していた元プロバレリーナのMao。帰国後は日本最大のヨガスタジオグループのチーフとしてインストラクターの採用、教育、管理を行い、プログラム開発を行ってきた経験を生かした行き届いた指導を行います。
インド・ハワイ・バリ・タイを中心にヨガ講師兼通訳として4,000時間以上の実績を持ち、海外経験のない生徒の方も安心してプログラムに参加できるようにサポートするプロフェッショナルでもあり、Maoが携わったヨガ資格取得プログラムで、今まで未取得の生徒は一人もいない実績の講師です。
また、アーユルヴェーダにも精通しており、ヨガとアーユルヴェーダの調和を交えた指導も致します。

 
 
 
  

講師

Sequoia Henning (セコイヤ・ヘニング)


 
Feel Soul Good 代表(CANADA)
10代の頃、インドのチャクラクラスの瞑想に参加してより、20年以上瞑想のスペシャリストとして指導を行っています。
スピリチュアルなヒーリングアートにも精通し、ヨガ研究を行う啓蒙家でもあり、ヨガ講師を育成する会社をカナダで経営している国際的にティーチャ―トレーニングの指導を行っているプロフェッショナル。
アロマセラピー/マッサージ/リフレクソロジー/アーユルヴェーダヨガマッサージ/指圧など学んでおり、
セコイヤの指導は、ハタヨガティーチャートレーニング/サウンドヒーリング/
プラナヤマティーチャートレーニングなど多岐に渡り行っています。

講師たちよりコメント

私達(マオとセコイヤ)は2011年より、チームとして日本人向けのヨガトレーニングを1,000時間以上開催し、指導してきました。
お互いに世界各国を飛び回り指導を行っているの中で、互いのスケジュールを合わせることが出来るのは1年半先や2年先となってしまいます。
 
基礎であるRYT-200の習得研修で生徒達を多数送り出し、次のステップへ導く為に長年温めてきた念願の300時間のトレーニングを再び2017年に開催することができ、心から嬉しく思っています。
RYT-500へステップアップしたい方にはもちろん、精神世界や癒しを深めたい方にも参加して頂けるよう、5週間私達の持つ経験と力と愛情を全て捧げて行きます。
一人ひとりが自分自身に向き合い、安心して変化を見守れると確信したパートナーと、素晴らしい環境で最初のトレーニングを迎えられる事を幸せに、皆さんに会える日を楽しみにしています。 

愛を込めて,
Sequoia&Mao


MaoSequoiaから学ぶ独自のトレーニングカリキュラム

このトレーニングでは目には見えない神秘体(エネルギー体)について学びを深めます。
気の流れ、音の力、色の力、プラーナの力、癒しの力など、自分を作り上げる層にどのような影響を与えるのか、体験を通じて学びます。特に7つの主要なチャクラの働きについて、深く学び、ヨガアーサナもチャクラバランスに通じる指導をします。


 

バラエティ豊かなトレーニングプログラム

《1日のトレーニングスケジュール例》
6:30~8:30   瞑想・プラナヤマ・チャンティング

8:30~10:00   アーサナ

10:00~11:00  朝食

11:00~13:00  講義と実践練習

13:00~15:30  昼食と休憩

15:30~17:00  指導方法とアジャスト

17:00~18:30  指導練習

19:00~20:00  夕食

20:30~21:30  ヨガニードラ・チャンティング・サットサンガ

 
 
 
 
 
 

聖地の中のさらに神聖な場所にあるヨガ施設「Anand Lok」に滞在し、ヨガを極める。

✡ここは聖地リシケシの中でも更に神聖な場所にあるヨガリトリートセンターです。
AnandLokへは聖なる河ガンジス川を専用ボートでガンジス川を横断し渡らなければ、この特別な神聖な場所行くことはできません。
 
この地でヨガティチャートレーニングを行うには理由があります。
Auspiciousでは普段の生活環境より離れ、約1ヶ月間に渡り毎日行うトレーニング含め、生活をする場所であるからこそ、生活もしやすく、皆さんが集中し、心おきなく学べる施設であることを重視します。
この自然に恵まれた環境。高い知識と経験を持つ講師陣。生活をサポートする体に優しい食事を準備し心も体も開放して、より多くの【学び】を体感することができ、あなたをさらに成長させる為に最善の環境を整えます。


 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
身体の中からキレイになる食事メニュー

✡食事は1日3食すべてを提供します。
トレーニングの楽しみと共に毎回の食事が楽しみになるはずです。それは食べる事だけが楽しみになる生活というで訳ではなく、体に優しいオーガニック食材を調理した食事を提供するからです。
今日の自分、今の自分に合ったものを自分に問いかけながら食事をして、体の中から自分を磨いてください
素材にも味にもこだわったメニューで滞在中は皆さんを楽しませます。


 
 
 
 
 
 

インド・リシケシ ヨガティーチャ―トレーニング 日程

日付

モデルスケジュール 食事・宿泊

【1】
11月4日


  成田空港発 空路インド・デリー国際空港着

  夜:デリー市内ホテル到着後、チェックイン
    ※専用車で空港にお迎えに参ります。 
夜:×

【ニューデリー泊】

【2】

11月5日

  朝:チェックアウト後、専用車にてデリーより陸路にてリシケシへ移動

  夕:ホテル到着後 チェックイン&オリエンテーション

朝:× 昼:× 夜:

【リシケシ泊】

 

【3】
11月6日


【32】
12月4日
 

  月曜~土曜:ティチャートレーニング

  日曜:休日となります。観光など自由にお過ごしください。

 

朝:昼:夜:

【リシケシ泊】

【33】
12月5日

  朝:ホテルチェックアウト。(※この時点で解散となります。)
    専用車にてリシケシよりデリー空港へ移動

  昼:デリー到着後、帰国便まで自由にお過ごしください。

  夜:デリー発成田行きの航空便で帰国

朝:昼:× 夜:

【機内泊】

【34】

12月6日

  朝:成田空港着

入国審査後、解散。お疲れ様でした


※上記スケジュールの航空便はモデル日程となります。
※本ティーチャ―トレーニングは、航空券は各自のご都合でご手配頂くことも可能です。
前乗りでインドに滞在され、開催場所のリシケシのホテル[Anand Lok]集合にて合流されたり、ティーチャ―トレーニング終了後にホテル解散でインドの観光を楽しまれたりすることもできますのでお気軽にご相談ください。

プログラム開催概要

開催期間 2017年11月4日(土)~2017年12月6日(水)
場所 インド / リシケシ 《Anand Lok across the Ganga》
費用

898,000円(税抜) 【早割特別価格868,000円(税抜) ※9月4日申込分までが適用となります】 
費用に含まれるもの:プログラム費、テキスト代(翻訳費含む)、航空券代、宿泊費、食費、空港送迎費
費用に含まれないもの:保険代、VISA代、現地でのおこづかい 

滞在施設 Anand Lok across the Gangae(滞在型リトリートリゾート)
参加条件 ・RYT200取得者もしくは、ヨガ経験12ケ月以上(ご出発までにご経験を積んで頂ければ大丈夫です。)ご不明な点はご相談下さい。 
※RTY200取得者はこの300時間コースを修了することでRYT500へアップグレード申請登録できます。
・参加申込み締切日:10月4日(水)までに申込書にて受付と致します。
※航空券のアレンジもできます。現地参加やヨガ留学終了後のインド観光などに伴う航空券の日程調整などは旅行代理店が対応いたしますのでお気軽にご相談ください。 

申込み締め切り日を待たずに定員になり次第締め切らせていただきますので予めご了承ください。


旅行代理店

観光庁長官登録旅行業第347号(第1種)
アショカツアーズ 株式会社ビーエス観光

営業時間 月曜日~金曜日 9:30~18:00   
〒105-0004東京都港区新橋3-2-7恭和ビル2F
TEL 03-3502-4022   FAX 03-3502-5416  e-mail tokyo@ashoka.co.jp
担当 涌井(WAKUI)様

本ヨガ留学はインド専門旅行会社【株式会社ビーエス観光/アショカツアーズ】様のご協力を頂いております。航空券のご手配からビザの代行申請など旅行に関する一連のご手配においても【株式会社ビーエス観光/アショカツアーズ】が皆様のヨガ留学をサポートさせて頂きます。

ティーチャートレーニング期間以外でのインド観光をしたいなど、渡航期間の延長(事前渡航やトレーニング終了後の帰国便の延長など)についてもご希望によりアレンジ頂けますのでご相談下さい。


資料請求・お問合せ