Ayus=生命/寿命を延ばす + Veda=知識/科学    


アーユルヴェーダとは・・・?


日本語では 「生命の科学」 などと、訳されます。
アーユルヴェーダはインドの伝統医学で、5,000年以上の歴史があると言われています。 この宇宙に存在するものは、全てが自然界の5大元素から成り立っているという考えです。 もちろん、私達人間も例外ではなく、この5つの元素の組み合わせにより、 3つのドーシャ が生まれます。心身ともに健康でいる為には、このドーシャのバランスを保つ事が重要だとされています。

自然界の五大元素とは・・・?


 
宇宙が動き出す事により・・・
 1.空間 (空) が生まれ、
 2.その空間に流れる空気 (風) が生まれ、
 3.空気の摩擦により (火) が生まれ、  
 4.火によって溶けた元素から (水) が生まれ、
 5.水が固まり (地) が生まれる。
 
 これが自然界の五大元素として、 森羅万象】 全てに存在しますと考えられているのです。
 

ドーシャとは・・・?

5つの自然界の元素の組み合わせにより、
人間は3つのドーシャと呼ばれる、質の異なる生命エネルギー(体質)を持って生まれます。

私達は必ずこの
3つのドーシャ( VATA PITTA KAPHA 全て持っているのですが、多くの人はその中で も、1つ又は2つの優勢なドーシャがあります。

それが、VATA体質PITTA体質KAPHA体質と呼ばれるものです。稀に3つとも等しく持つ、トリドーシャ体質の方もいます。
それぞれのドーシャは、年代、季節、時間帯によっても優勢なときがあり、大切な事は、ドーシャのバランスを崩さないようにする事。
アーユルヴェーダでいう“健康”は、ドーシャのバランスを保ち、ダートゥー(体内組織)を正常に生成し、オージャス(活力)を生み出す。その為にアグニ(消化力)を強く、健康な状態に保つ事を重要としています。

VATA(ヴァータ)


風と空の元素を持つ体質


運動を司る力のあるドーシャです。空間を自由に動く風の質をもつVATA体質の人は、クリエイティブで行動力があります。
バランスを崩すと、落ち着きがなく、記憶力の低下、恐怖心を強く持つようになります。
風に当りすぎるとイライラが高まりますよ!身体を冷やしたり、乾かす食事や行為は禁物です。
そわそわした感覚に駆られたら、ゆっくりとした呼吸、陰ヨガなどひとつのポーズをじっくりとるヨガをお勧めします。



PITTA(ピッタ)


火と水の元素を持つ体質


変換を司る力のあるドーシャです。火の消化力と、水の変化の質をもつPITTA体質の人は、物事を理解する能力に長けておりリーダーシップがとれる知的なタイプです。
バランスを崩すと、攻撃的になり怒りっぽくなります。競争心をあおる環境や、夏場にはイライラが高まります。
刺激物を控え、心を鎮める行動を意識的に取り入れましょう。些細な事でカッとなってしまったら、身体を冷ます呼吸や、瞑想をしましょう。アーサナでは捻じりのポーズが効果的です。


KAPHA(カファ)
水と地の元素を持つ体質


構築を司るドーシャです。水と地と元素を強くもつKAPHA体質の人は、揺るがない安定感と穏やかさを持ち、深い愛情を持つ人です。
バランスを崩すと、怠慢になったり頑固になったり、全ての事に億劫うだと思う傾向があります。
心身共に重たくする要素を持つ食材や、糖分、揚げ物などの調理法は禁物です。
動きたくないというだるさを感じ始めたら要注意です。マッサージなど
で循環を高めたり、ダイナミックに身体を動かすビンヤサやパワーヨガなど動きのあるヨガをお勧めします。